医師紹介

まえだ内科クリニック院長 前田修作

このたび2020年4月に当院を開院させていただきました、まえだ内科クリニック院長の前田修作と申します。

広島大学病院や県立広島病院をはじめ、地域の中核病院で糖尿病・脂質異常症・高血圧などの生活習慣病やバセドウ病・慢性甲状腺炎を中心とした甲状腺疾患の診療に携わってまいりました。これまでの経験から糖尿病と上手に付き合うには治療の継続がなにより大切と感じ、個々の状況や病態に応じた医療をご提供いたします。

当院では血糖値やHbA1c、甲状腺ホルモンは当日中に結果が出ます。精密な検査や治療が必要となれば専門の施設をご紹介いたします。微力ながら地域の方々の健康に貢献できるよう丁寧な診療を心がけてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

まえだ内科クリニック 院長
前田 修作

院長経歴・資格及び所属学会

  • 院長経歴
    平成9年3月 私立修道高等学校卒業
    平成15年3月 広島大学医学部医学科卒業
    平成15年4月 広島大学病院、広島赤十字・原爆病院 研修医
    平成17年4月 中国労災病院 内科(代謝内分泌科)医師
    平成19年4月 吉島病院 内科(糖尿病・内分泌内科)医師
    平成20年4月 広島大学大学院医歯薬学総合研究科 博士課程入学
    平成24年3月 同上 修了・医学博士号取得
    平成24年4月 広島大学病院 医科診療医(内分泌・糖尿病内科)
    平成26年4月 広島大学病院 内分泌・糖尿病内科、総合医療研究推進センター 助教
    平成28年4月 呉医療センター 内分泌・糖尿病内科 科長
    平成29年4月 県立広島病院 糖尿病・内分泌内科 部長
    令和2年4月 まえだ内科クリニック 院長
  • 資格及び所属学会
    医学博士(広島大学大学院)
    日本内科学会 認定医・総合内科専門医・指導医
    日本糖尿病学会 専門医・研修指導医
    日本内分泌学会
    日本甲状腺学会